ディバティブ市場とは??

初心者でもわかりやすくデリバティブ市場のこと

ディバティブ市場とは?? header image 2

コールオプションもプットオプションもオプションの売り手に権利はない

2014年10月24日 · コメント(0) · 未分類

オプションは権利の売買と呼ばれますが、これは買い手から見た場合の権利です。例えば、100円のコールオプションの場合には、100円で買う事のできる権利ですから、100円よりも高くなっていても安くなっていても100円で買うことができます。市場で100円より安く買う事のできるものを、わざわざ100円を出して買う人はいないわけですから、安くなったときには権利を行使しなくて良いです。もしも120円になったとしても、100円で買う事のできる権利がありますから、100円で買って市場で120円で売ることができます。
これを売り手側から見ればその性質がよく分かるでしょう。権利を買った人の権利を実現させるという義務があるのです。ですから、100円のコールオプションを売った場合には、買い手が権利を行使すれば100円で売らなければなりません。価格が120円になっていても100円で売らなければなりませんから、市場で120円で調達し、それを100円で売らなければならないわけですから、20円分の損失となるのです。
プットオプションも同じように考える事ができて、売る権利を売るわけですから、売る義務を負うと言うことになります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。